歯の定期検診の時間を確保しよう

歯医者でしかできないこと

口内の汚れを除去しよう

歯垢や歯石など、口内で汚れが固まると歯ブラシで落とせません。
無理に落とそうと、力を入れて歯を磨くことはしないでください。
力を入れて磨いても汚れは落ちませんし、歯や歯茎が傷つくだけです。
固まった汚れを落とすなら、歯医者でクリーニングを受けましょう。
定期検診で、クリーニングを依頼できます。

こまめに専門的な機器で汚れを除去していれば、清潔な口内を維持できます。
仕上げにフッ素を塗ってもらうなど、汚れがつかない工夫も施しましょう。
フッ素を塗った後は、30分から1時間は何も飲食をしないでください。
直後に飲食をしたり口をゆすいだりするとフッ素が流れ落ち、効果を失ってしまいます。
歯医者に行くタイミングは、食事の数時間前が良いですね。

ホワイトニングをしよう

歯医者で、ホワイトニングができます。
着色汚れを気にしている人は、定期検診の際に相談してください。
歯医者で受けられるホワイトニングは、すぐに効果を実感できる面がメリットです。
また強力な薬剤を使うので大きな効果を期待できますし、医師が全て処置を進めるので失敗のリスクもありません。

ホワイトニングをして、綺麗な歯を手に入れましょう。
笑った時は、他人に歯を見られます。
その時に歯が汚いと、悪い印象を抱かれるので気を付けてください。
髪の毛や服装を整えることと同じで、歯の身だしなみも意識しましょう。
特に営業や接客業の人は、お客さんへの印象を良くするためにホワイトニングが必要です。
経験が豊富な医師に、ホワイトニングを任せましょう。


この記事をシェアする